会社概要

会社名 東洋運輸株式会社
本社所在地 〒520-0855 滋賀県大津市栄町1番5号
TEL 077(531)1265
FAX 077(533)8346
E-mail ty-info@tls.toray.co.jp
URL http://www.toyo-unyu.co.jp
設立・沿革 1984年2月1日            (旧社名 東レ物流株式会社)
1990年12月1日          東洋運輸株式会社に社名変更
資本金 1億円
株主 東洋実業株式会社
事業内容 (1)一般貨物自動車運送事業
(2)貨物利用運送事業
(3)普通倉庫業
(4)工場製品倉庫入出庫事業
(5)ボビン・荷資材の回収業務 他
社員数 約280名
年商 約60億円
取引銀行 三井住友銀行 大阪中央支店
役員

代表取締役社長              鈴木 達彦
取締役                         磯部 雅弘
取締役                             永井 智
監査役                             碓井 徹

免許 (1)一般貨物自動車運送事業
(2)貨物利用運送事業
(3)倉庫業
主要お得意様 東レ(株)
【東レグループ各社】
東レインターナショナル(株)、東レ・オペロンテックス(株)、東レフィルム加工(株)、東レ・モノフィラメント(株)、東レ・テキスタイル(株)、東レコーテックス(株)、東レ・メディカル(株)、東レエンジニアリング(株)、東レ・デュポン(株)、東レ・カーボンマジック(株)、東レハイブリッドコード(株)、東レペフ加工品(株)、東レ・ファインケミカル(株)、(株)東レリサーチセンター、TMTマシナリー(株)、東レ・プレシジョン(株)、(株)東レシステムセンター、東レプラスチック精工(株)、東洋実業(株)、東レエンジニアリング電子(株)、滋賀殖産(株) 、岐阜殖産(株)他

 

 

 

 

 

田村駒(株)、大島産業(株)、高安(株)、昭和プロダクツ(株)、IMSテクノ(株)、パレネット(株)、住石貿易(株)、日本トランスシテイ(株)、新潟運輸(株)、澁澤倉庫(株)、三岐通運(株)、名港海運(株)など約160社

主要設備 (1)輸送車両 <総数118台>
●タンクトレーラー車    ●箱車(20tトレーラー車)ウイング
●大型ローリー車     ●箱車(13t超車)ウイング
●オープンスライダー車 ●箱車(7t車)ウイング
●保冷車             ●箱車(4t車)ウイング
(2)フォークリフト <総数約50台>
(3)中部物流センター 倉庫面積:6,031㎡
(4)岐阜物流センター 倉庫面積:5,209㎡
(5)北陸物流センター (福井倉庫(株)内)

会社沿革

年月 事業の沿革
昭和59年2月 東レ物流(株)設立(資本金1億円)
4月営業開始 運送取扱免許取得
昭和62年7月 資本金2.5億円に増資
昭和63年9月 東洋運輸(株)設立 [資本金1千万円、東レ物流(株)の100%小会社]
平成元年6月 東洋運輸(株) 愛知県で運送事業開始
平成2年12月 東レ(株)物流事業再編に伴い、東レ物流(株)は東洋運輸(株)に社名変更
東レ物流(株)&旧東洋運輸(株)の資産を受け継ぎ要員25名で再スタート
平成3年11月 福井県で運送事業開始
平成5年12月 中京圏(愛知、三重、岐阜)福井、石川県一般運送事業免許取得
平成6年4月 石川営業所 運送事業開始
平成7年2月 岐阜営業所開設 運送事業開始
4月 東海営業所 運送事業開始
10月 “トレカ”コンポジットウイング車1号車導入
12月 静岡県運送事業免許取得(三島営業所内)
平成8年2月 石炭の自車輸送(四日市CC~東レ東海)開始
10月 滋賀営業所 運送事業開始
平成9年4月 東レチップ専用車輸送業務拡大
5月 滋賀営業所 新設工事完成
10月 岐阜県で倉庫業免許取得
11月 「岐阜物流センター」完工・営業開始
平成10年4月 岩槻、扶桑配送センター営業開始
(岩槻市横根:東レACE(株)・グラサル配送センター業務を継承)
7月 中部圏(愛知、三重、岐阜、福井、石川、静岡)
一般運送事業免許取得(規制緩和-事業計画変更)
平成11年11月 「中部物流センター」第Ⅰ期完工・営業開始
平成13年1月 「東レ北陸物流基地」業務の一元化、東洋実業(株)から倉庫業務継承
平成14年10月 「中部物流センター」第Ⅱ期倉庫完工・稼働
平成15年5月 岩槻営業所閉鎖(岩槻市横根)
平成16年1月 安全性優良事業所認定(福井・石川・岐阜・中部)
6月 関東営業所運送事業開始(さいたま市岩槻区長宮)
10月 ISO9001認証取得(本社・中部・岐阜)
テトロン原料・S-Lop専用車輸送業務開始
平成17年1月 安全性優良事業所認定(滋賀)
3月 資本金1億円に減資
6月 ISO9001認証取得(北陸)
8月 グリーン経営認証取得(3事業部・3営業所)
12月 三島営業所 運送事業開始
平成19年9月 北陸事業部を廃止 福井営業所、石川営業所としてスタート
平成20年10月 東洋運輸(株)が東洋実業(株)の100%子会社となる
東洋運輸(株)を存続会社とし、ティーワイ(株)を吸収合併
平成21年1月 中部事業部、岐阜事業部を中部営業所、岐阜営業所に組織名称を変更
安全性優良事業所認定(関東)
4月 東洋実業(株)の製品物事業および製品倉庫事業を東洋運輸(株)に移管
これに伴い、当社の組織を事業本部制にすると共に、組織の一部を改正
中部営業所倉庫課および岐阜営業所倉庫課を各々物流センター課と改称
中部営業所に名古屋倉庫課、愛知倉庫課を新設
石川、岐阜、滋賀、三島の各営業所に倉庫課を新設
石川、滋賀、三島の各営業所に運輸課を新設
岡崎営業所倉庫課、瀬田営業所倉庫課、土浦営業所倉庫課、愛媛営業所倉庫課を新設
新経営革新プロジェクトをスタート(09年4月~10年3月)
グリーン経営認証取得(三島)
6月 本社を大阪市北区から大津市栄町へ移転(東洋実業(株)の本社と一元化)
平成22年1月 安全性優良事業所認定(三島)
7月 東洋実業(株)の荷資材回収業務を東洋運輸(株)に移管
併せて、当社に回収物流課を設置
12月 東洋運輸新創業20周年
平成23年7月 東レ合繊クラスター共同輸送開始
東レ岐阜工場付帯業務(コア再生作業)開始
12月 関東営業所を移転(さいたま市から越谷市)
IT点呼システム導入
平成24年10月 新会計システムスタート
平成25年7月 岐阜物流センターで太陽光発電開始(年間発電量49万kwh,設備専有面積3,854㎡)
12月 東レ石川工場トレカプリプレグ(航空機用途)輸送開始

ページの最上部へ