会社案内

代表ご挨拶

東洋運輸は東レグループで唯一の物流会社として1984年2月に創業し、1990年12月に現社名に変更して現在に至っています。運輸、営業倉庫、荷資材回収、工場構内物流の4つの事業を柱とした総合物流事業を展開しています。お客様自身のニーズにきめ細かく対応した運輸・営業倉庫サービスはもちろんのこと、最新のIT技術を使った当社のエクストラネット物流システム「EBS」による物流ソリューションをご提供します。また、常に安全活動、環境対策、法令遵守について全社をあげて積極的に進めており、お客様と社会に安心をお届けできるよう取り組んでいます。

 

代表取締役社長 鈴木 達彦

企業理念

私たちは、東レグループの物流専業者として「安全と環境を優先し、高品質な物流サービスを提供する」ことで、お客様と社会の発展に貢献します。

経営方針

・東レグループの運送・倉庫業務を支え、企画・開発から運行まで高度化する物流IT技術を駆使して一元的に提案、競争力のある企業へ発展する。
・社会的公共性を常に意識すると共に、人権の尊重・法令を遵守し「公平さと高い倫理観と責任感を持って行動する」信頼される企業となる。
・積極的に人材の育成・活用を図り、教育・訓練された活力ある企業とする。

品質方針

お客様の物流ニーズにきめ細かくスピーディ-に対応致します
この方針を達成するために、以下の活動を実践します。

1.品質目標を設定し、全員参加で物流品質の向上を目指します。
2.社会的公共性を常に意識し、法令・規則 遵守の徹底を図ります。
3.顧客満足の向上を目指し、マネジメントシステムを継続的に改善します。

環境方針

・環境配慮型製品およびリサイクルに関する研究・技術開発を推進し、「環境・水・エネルギー」領域における事業開発・拡大により地球環境の改善に貢献します。
・調達・購買先と協働して、環境への配慮、法令遵守、人権推進などCSRへの取り組みを促進します。

ページの最上部へ